喉に起きてしまう悪性腫瘍、咽頭がんの種類について知ろう

種類がある

白衣の人
どんな症状があるか知る もし咽頭部分にがんが発生してしまったら、象徴的な症状が出るので普段から注意しておきましょう。異常を早く察知することで、より早く喉を守ることができます。
咽頭といえば喉と考えてしまいがちですが、実は微妙に異なります。そのため、症状としては中耳炎のような症状や鼻出血などが起こってしまうのです。主な症状とは以下の通りです。
・しつこい頭痛
・耳が詰まるような感覚
・見ているものが二重になる
・飲み込むときに喉に痛みが走る
・首のリンパ節が腫れる
喉の痛みは風邪を引いたときにも出ますが、リンパ節が腫れてしまったときには気をつけるようにしましょう。
三種類に分けられる 咽頭がんは三種類に分けられます。喉には鼻を含む上咽頭と鼻から舌部分までを含む中咽頭、そして舌から食道の入り口までが下咽頭といわれます。
上咽頭の場合と下咽頭に起きたがんの場合は治療方針も異なってきますが、特に中咽頭では唾液が上手く出ないという口腔乾燥症が辛い症状となってしまいます。
咽頭を検査する 咽頭を検査する際にも悪性腫瘍の発生が疑われる場所によって違いが出てきます。
上咽頭だと鼻からカメラを通してがんが広がっていないか、どれだけがんが広がっているのかをチェックします。
中咽頭だと口腔内から直接見ることができるため、カメラを入れる必要もありません。もっと詳しく観察するためにMRIを使うこともあります。
下咽頭の場合は食道がんが広がっている可能性もありますが、内視鏡検査をすれば簡単に診断しやすいです。

がんになっても怖くない【正しい知識を得よう】

白衣の人

完治させるための過程

がんになれば手術などで取り去るのが効果的だと言われてきましたが、あまり腫瘍が大きくない場合は放射線治療や抗がん剤投与が主になります。他には免疫細胞療法という新しい方法もあり、これを行なうことで継続的な治療ができます。

READ MORE

知らないことはたくさんある

私達の身体の中に発生する悪性腫瘍ですが、以前まではまったくできる原因も分かりませんでした。近年は明らかになってきている部分も多いです。しかし、身近ながんという病気ですが、私達にはまだまだ知らないことがたくさんあるのです。

がんに関する疑問はこれで解決

他にも喉に現れる病気ってありますか

いつもと違う症状が出ればすぐに病院を受診することが大切で、それががんの早期発見につながります。リンパ腺が腫れる症状は扁桃周囲膿瘍というものがありますが、よくかかる人はがんを見逃してしまうこともあります。

ポリープとは違いますか?

声帯ポリープとは声帯周辺にこぶができてしまうことですが、この場合声が嗄れるのでがんではないかと勘違いしてしまう人もいます。この場合咽頭がんではなく、喉頭がんが隠れている場合もありますので、声が嗄れたらすぐに受診しましょう。

がんにかかったときの治療費はどれくらい?

もしがんにかかってしまったときには、早期発見できていれば数回の放射線療法でがんが死滅させられるため、それほど費用もかかりません。また、免疫細胞療法などの先進医療はまだ保険適用が行なわれていないので、自由診療となります。

生活の質とはなんでしょうか

がん治療の現場において、よくいわれるのが生活の質を保つための治療方針を考えるということです。生活の質とは今行なっている生活をできるだけ崩さないようにするということですが、医師と相談しながら方針は決められます。

高濃度ビタミンC点滴療法って?

高濃度に濃縮されたビタミンCを継続的に投与することで、体内で過酸化水素が発生します。そうするとがん細胞は過酸化水素を分解する能力がないので、結果死滅するという方法です。研究は続けられており、治療実績も増えてきています。

広告募集中